img_03.jpgimg_04.jpgimg_05.jpgimg_06.jpgimg_07.jpgimg_08.jpgimg_09.jpgimg_10.jpg

HOME > NEWS > プレスリリース > 強炭酸水KUOSがJR九州「或る列車」のドリンクメニューに! Copy

アイコン.jpgプレスリリース

更新日:2017年10月05日

JR九州「或る列車」のドリンクメニューに採用! うまさを感じる強炭酸水『KUOS -クオス-』


株式会社OTOGINO(オトギノ:代表取締役社長 鬼武公洋 本社 大分県日田市北友田 2 丁目 2123 番地 1)のE-コマースにて販売している主力商品、うまさを感じる強炭酸水「KUOS-クオス-」が、JR九州の運行する 幻の豪華客車「JRKYUSHU SWEET TRAIN『或る列車』」のドリンクメニューに採用されました。

45c0deea1b.jpg

『或る列車』では、九州の厳選された食材で至高のスイーツをご提供することでお客様に九州の魅力を発信しており、この度「強炭酸水KUOS-クオス」が『或る列車』の運行区間でもある事から採用が決まりました。
2017年度下期(10月~3月)の運行コースである「長崎コース(佐世保駅~長崎駅間)」より提供が開始されます。
『或る列車』は、豪華な車内で自然豊かな車窓風景を眺めながら、九州各地の厳選された旬の食材を用いたスイーツコースを楽しめる至福のD&S列車です。

★うまさを感じる強炭酸水『KUOS-クオス-』オフィシャルサイトはこちら
http://www.kuos.jp/

【強炭酸水『KUOS-クオス-』とは】

クオスは、不純物が一切含まれていない純水をベースに作られた強炭酸水です。
大分県日田市で採れた豊かな水を特殊な製法により不純物ゼロ・雑味ゼロの高純度の水に磨き上げました。
強い炭酸水を作るためには高い圧力が必要不可欠です。
クオスは自然界の標準大気圧の3倍以上という高い圧力をかけながら、丁寧に炭酸を充填させます。
1気圧下では3.4~3.5GVが限界だが、高い圧力をかける事で5.5GVの充填が可能になりました。
炭酸ガスを入れる工程では、独自製法により炭酸を3度に分けて丁寧に混ぜ込むことで、炭酸を最大限に溶かし込んでいます。
水源は、水の郷100選にも選ばれ「水郷の里」として名高い大分県日田市。
保存料は一切使用しておらず、超軟水なので雑味のないまろやかな味わいが美味しい、日本人に好まれる炭酸水です。


※炭酸の強さの測定方法について
http://www.kuos.jp/wp/about_soda/125/


【KUOS〔クオス〕ECサイト】
■楽天市場店
http://item.rakuten.co.jp/otogino/hokuto-03/

■Yahoo!ショッピング店
http://store.shopping.yahoo.co.jp/maborosiya/hokuto-03.html


【KUOS〔クオス〕Facebookページ】
https://www.facebook.com/kuosjp

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社 OTOGINO
担当者 総合企画営業本部 上田(ウエダ)
所在地 〒877-0078 大分県日田市北友田2丁目2123番地1
電話番号 0973-26-0509
FAX番号 0973-28-7799
Mail  public@otogino.co.jp