img_03.jpgimg_04.jpgimg_05.jpgimg_06.jpgimg_07.jpgimg_08.jpgimg_09.jpgimg_10.jpg

HOME > NEWS > 取組み

アイコン.jpg取組み

取組み

2016年

千代田区の桜保護の取り組みに
寄付金付き「Magic桜ちよだ」を販売


寿命60~70年とされるソメイヨシノ。その多くが戦後間もない時期に植樹されたことから、近年こられの桜が次々と枯れてしまうことが危惧されています。
こうした状況をふまえ、東京・千代田区観光協会と提携し、さくらの景観を維持するために「千代田区さくら基金」への寄付金付き「マジック桜ちよだ」を制作・販売しました。

この新作は、皇居のほとり(千鳥ヶ淵)で育ったソメイヨシノのエキス(染料)をマジックウォーターに加え、さくら保護の想いを商品に込めました。
2016年3月25日から4月3日まで都内随一の桜の名所として知られる《千鳥ヶ淵緑道、靖国神社、神田神社》で開かれた「千代田のさくらまつり」会場内のさくら観光案内所と、OTOGINOが運営する「Magic桜オフィシャルサイト」で数量限定で販売いたしました。売上の一部は、OTOGINOと千代田区観光協会双方から「千代田区さくら基金」へ寄付いたしました。

LinkIcon千代田区観光協会 さくらグッズ紹介ページ

LinkIconMagic桜ちよだ販売サイト


2016年4月5日更新


chiyoda_bg.jpg

 

東京・千代田区写真コンテスト協賛

千代田区観光協会主催で開かれた『第1回東京大回廊写真コンテント』に国立劇場、靖国神社、キャノンマーケティングジャパン、三省堂書店、東京ステーションホテル他27社と共に協賛いたしました。
千代田区の四季折々の風景や祭り、伝統行事など躍動感あふれる作品741点の中から栄えある「OTOGINO賞」は秋の東京・日比谷公園を映した作品「日比谷の秋」に決定しました。

撮影者の羽田修さん(70歳)には、10月12日千代田区役所・区民ホールにて行われた表彰式で「マジック桜ちよだ」と「強炭酸水KUOS 1年分」の目録が手渡されました。

LinkIcon受賞作品集はこちら

写真提供/千代田区観光協会

2016年11月7日更新

OTOGINO賞.jpg「日比谷の秋」 羽田 修 氏