img_03.jpgimg_04.jpgimg_05.jpgimg_06.jpgimg_07.jpgimg_08.jpgimg_09.jpgimg_10.jpg

HOME > 事業案内 > 貿易事業

アイコン.jpg事業案内

現在弊社では、ネット通販事業、自然再生エネルギー事業、酒類事業、貿易事業を行っております。


貿易事業

自社販売用商材の調達の為に立ち上げたグローバルマーケティング事業部を中心として、海外商材発掘・開発・検証・輸入のすべてを行っております。
また、アリババとの3年契約により世界のマーケットへ日本の商材を紹介していく本格的な基盤も準備しました。

商材発掘・開発業務

世界事由で行われている見本市(ギフトショー・おもちゃショー・エレクトロニクスショー等)に日本から積極的に参加し、そのための予算は年に1000万円を超えています。
商社や現地ブローカーを介さず直接メーカーと繋がる事で、単に安くなるだけでなく、より日本のマーケットにあった商品の開発や調達が可能になります。
製品の品質とは製造者の作る品質だけでなく、企画から物流、検品に至るまでの一連の中にこそ存在すると考えています。
全てをジャパンクオリティにする事で、製造が中国であっても高い品質を維持し、国内取引に匹敵する安心した取引を可能としています。

輸出取引業務

オンラインアプローチを主として、世界へ日本の商材を紹介していきます。
現在は自社商品であるマジック桜・マジッククリスマスツリー・マジッククリスタルを世界のマーケットへ紹介し、その取引対象国は23か国以上と広がってきています。
今後は、同ネットワークを駆使して、地産の工芸品や農産物、特産品などの紹介も行っていきます。
双方向貿易をする事で、社内の輸出入インフラは高い稼働率を得る事になり、その維持コストを安価に抑える事が可能です。
また、消費税10%の導入が現実的となる中で、末端消費者を海外に置く輸出事業は今後、より優位性を増していくでしょう。